【月次リポート(4月)】動向

台湾行政院(内閣)主計総処が29日に発表した第1四半期の実質域内総生産(GDP、速報値)の成長率は、前年同期比で0.84%のマイナスだった。マイナス成長は3期連続。成長率は2月時点の予測値を0.20ポイント下回り、四半期ベースでは2009年第3四半期以来で最低となった。 輸出…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

新型コロナの域内感染者、27日は9万4808人(05/27)

感染拡大で追加経済対策 346億元、「共存」で規模縮小(05/27)

IPEF、共同歩調は米次第 参加国離脱あり得る、識者に聞く(05/27)

新型コロナの域内感染者、26日は8万1852人(05/27)

台北の小中高校、6月2日までオンライン授業(05/27)

衛生当局、「域内感染は停滞期に」(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン