中小企業の雇用減、非正社員法の施行拡大で

非正社員保護法の施行対象が7月に社員100人以上299人未満の企業、来年7月には100人未満の企業に拡大されることを受け、中小企業の雇用が減少している。施行前から懸念されていた同法による雇用縮小が現実となった格好だ。全体の被雇用者(1,595万人)の約9割を中小企業がカバーして…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン1回目2万7000人増、接種率71.2%(16:32)

コロナ新規感染者、1716人増(16:32)

電気料金8年ぶり値上げ、燃料価格上昇で(16:38)

越にワクチン支援、10月にも100万回分(16:38)

テイクオフ:「今回は強敵すぎて、闘…(09/23)

【アジア・ユニークビジネス列伝】「見えない商品、自販機で」「犬型ロボ、現場のお供に」(09/23)

「公共」出前アプリが続々 加盟店の負担減、地域経済に貢献(09/23)

コロナ新規感染者、1720人増(09/23)

10月にも韓国とのFTA調印へ、商業省(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン