中華航空が減便・幹部減給、原油高騰で

原油価格の高騰が大手航空2社の経営を圧迫している。中華航空(チャイナエアライン)は定期便と貨物便で計10%減便を決めたほか、幹部社員の減給なども検討している。長栄航空(エバー航空)も夏の旅行シーズンが終わる9月以降、減便を計画しているという。現時点では2社ともリスト…

関連国・地域: 台湾カンボジアインドASEAN米国欧州
関連業種: 運輸天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

新iPhone、台湾各社に恩恵 TSMCなど、下期業績に貢献(09/17)

新型コロナの域内感染、16日は2人(09/17)

ワクチン約172万本、台湾に17日到着(09/17)

モデルナと高端の混合接種、臨床試験計画(09/17)

桃園空港の清掃員が感染、経路は不明(09/17)

ノートPC5社出荷予測、証券筋が下方修正(09/17)

ファウンドリー、4Q発注取消も=米投資銀(09/17)

中鋼の鋼材価格、10月と4Qも引き上げ(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン