【地平エコノミストのニュースクリック】国家エネルギー基本計画によるグリーン成長路線

政府は、2030年までに太陽電池などの新・再生エネルギーの比重を11%まで高め、原子力発電の割合も増やす国家エネルギー基本計画を推進することになった。この国家エネルギー基本計画の基本的な内容は、環境に優しい「グリーン成長」を目指すことである。 ■基本計画の意義と内容 …

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:17年前、韓国への入国…(07/18)

エコカー普及へ法整備 政府が年内行程表、日韓が先手(07/18)

ホワイト国除外、機械に打撃 工場の自動化も停滞の恐れ(07/18)

大統領と与野党党首、輸出規制対策で会合(07/18)

輸出規制撤回と協議要請、副首相が対策発表へ(07/18)

就職活動する若年層、70万人超える(07/18)

SK、半導体材料調達で日本企業と協議(07/18)

マイリンが韓企業と提携、EVタクシー生産(07/18)

周大福、4~6月の香港・マカオは11%減収(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン