【2000号特集】賃金上昇率

労働者の月平均賃金は、98年の142万6,000ウォンから05年には252万4,000ウォンと7年間で2倍近くになった。製造業全体では128万4,000ウォンから245万8,000ウォンに上昇。このうち電子部品・通信機器は137万ウォンから264万5,000ウォン、自動車は139万6,000ウォンから299万ウォン…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料その他製造金融建設・不動産運輸IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:廃校となった小学校を活…(06/03)

サムスンがNAND投資拡大 コロナ禍で需要増、超格差戦略へ(06/03)

Uターン企業への支援拡大、条件も大幅緩和(06/03)

デジタル・エコに6.7兆円投入、経済再生へ(06/03)

韓国がWTO提訴再開へ、日韓貿易対立巡り(06/03)

新型コロナ感染者、38人増の1万1541人(06/03)

5月の新車販売36%減、コロナで海外伸びず(06/03)

最大1年の有給休職制度、錦湖タイヤが導入(06/03)

韓国、越産合板に反ダンピング関税を決定(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン