NNA ASIA

HTC、1Q純利益最大で5億元を予測

スマートフォン世界大手の宏達国際電子(HTC)は6日、2015年第1四半期の業績予測を発表した。連結売上高は415億~450億台湾元(約1,550億~1,680億円)、粗利率は19.5~20%、税引き前純利益は9,250万~5億元の範囲と見込む。14年後半に相次ぎ発表したスマホ新機種や小型カメラなどの売り上げ増に期待するとした。同社は昨年の営業損益と純損益がそれぞれ黒字転換しており、今年第1四半期は利益の確保に向け業績を手堅く見積もった形だ。