NNA ASIA

新車販売、1~2月は15%減の18万台

インドネシアの今年1~2月の新車販売台数(出荷ベース、確定値)は前年同期比15%減の18万2,933台だった。ガソリン価格の値上げなどが影響し、主流の小型多目的車(MPV)とシティーカーが2割以上低迷。昨年後半からの停滞が続き、2月までで6カ月連続の前年同月割れとなった。