NNA ASIA

アサヒ合弁の工場完成、認知度向上で拡販へ

アサヒグループホールディングスは8日、インドネシア・西ジャワ州の現地食品大手インドフードグループの合弁工場の開所式を実施した。投資額は約64億円。アサヒにとっては同国で初めての工場となる。生産体制が整ったことで今後は、ショッピングモールでの製品のサンプリングといった販促活動や新製品の投入などで認知度を向上させていく考えだ。