NNA ASIA

広東

旭硝子、恵州市に液晶用ガラス基板工場を新設

旭硝子は17日、TFT(薄膜トランジスタ)液晶用ガラス基板の工場を広東省恵州市に建設すると発表した。同社が100%出資する子会社、旭硝子顕示玻璃(恵州)を年内に設立し、需要が拡大する中国市場でガラス基板の生産から加工までを含めた一貫生産体制を確立する。投資総額は270億円で、2016年末から17年初頭の稼働を目指す。