NNA ASIA

国内航空会社は堅調、東南アの業界不振も

東南アジアでは昨年、多くの航空会社が不振に苦しんだが、フィリピンのエアラインは比較的堅調だった。オーストラリアの航空シンクタンク、アジア太平洋航空センター(CAPA)が21日発表したリポートによると、域内の主要18社で2014年に前年から営業損益が改善したのは6社で、うち4社がフィリピンの航空会社だった。