NNA ASIA

マルチ、昨年度は3割超の増益

自動車最大手のマルチ・スズキが27日に発表した2014/15年度(14年4月~15年3月)の単体決算は、純利益が前年度比33.4%増の371億1,200万ルピー(約705億円)だった。売上高は同12.4%増の5,376億8,520万ルピーで、2桁増となる増収増益となった。販売台数の伸びや通貨ルピー相場の安定、原材料コストの抑制が業績に影響を与えた。