NNA ASIA

豪潜水艦建造、日本受注はWAに恩恵=SA団体

日本、ドイツ、フランスの3カ国から発注先を決めるとしている次期潜水艦について、南オーストラリア(SA)州防衛企業団体の防衛チーミングセンターはこのほど、日本が採択された場合、西オーストラリア(WA)州がより多くの事業を受注する可能性があるとの見方を示した。地元各紙が伝えた。