NNA ASIA

合同捜査班、首相への不正資金容疑で6口座凍結

マレーシア法務庁、連邦警察、中央銀行、汚職防止委員会(MACC)の合同特別捜査班は7日、ナジブ首相の個人口座への不正な資金流入の疑いがあるとして、関係者のものとみられる6つの銀行口座を凍結した。中央銀行、法務庁などが同日発表した。