NNA ASIA

〔政治スポットライト〕ターンブル首相18日に訪日、捕鯨問題も協議へ

オーストラリアのターンブル首相は16日、首相に就任後初めてとなる東アジア訪問で、まず18日に日本を訪問すると発表した。日本を「洗練された特別な戦略的なパートナー」と位置づけ、安倍晋三首相との会談では、焦点となるオーストラリアの次期潜水艦建造や捕鯨問題のほか、日豪経済連携協定(EPA)やアジア太平洋地域の域内支援などでの協力が協議される予定。また、日本訪問中に、オーストラリアの食品とワインのPRやイノベーション分野での連携など、広い分野で日豪関係の強化を目指す。16日付地元メディアが報じた。

NNAからのお知らせ