NNA ASIA

ホンダ、マラッカに6千台収容の新ヤード完成

ホンダ・マレーシアは6日、マラッカ州北部アローガジャの工場に最大で自動車を約6,000台保管できる出荷前検査ヤードを新設した。販売増加に対応して出荷体制を大幅に増強する。新ヤードと既存ヤードは、アローガジャ地域内では初めての例となる専用橋で結ぶ。総投資額は2,220万リンギ(約7億1,200万円)。