NNA ASIA

独、成長機会法案を閣議決定

年70億ユーロ法人減税=28年まで

ドイツ政府は30日、同国の事業地としての競争力強化に向けた「成長機会法案」を閣議決定した。税制の見直しにより、グリーン投資や研究開発(R&D)を支援する内容で、法人税の負担を2028年まで年間約70億ユーロ軽減する格好となる。