NNA ASIA

日産の首都圏の販売、上期は昨年比21%増:タンチョン、旗艦4Sセンター開設へ

日産車のマレーシア販売代理店であるエダラン・タンチョン・モーター(ETCM)によると、同社の新車販売台数は今年上半期(1~6月)に首都圏地域で前年同期比21%増加した。国内の自動車市場が不調となるなか、2割を超える大幅増となっている。12日にはスランゴール州グレンマリエに、旗艦店となる新たな4S(販売・サービス・部品交換・スプレー塗装)センターを開設し、販売・サービス体制を強化している。