NNA ASIA

北米産EV優遇巡り協議

独仏米、措置の透明性確保で合意

ドイツのハーベック副首相兼経済・気候保護相とフランスのルメール経済・財務・復興相は7日、米ワシントンで同国のイエレン財務長官およびレモンド商務長官と会談し、北米生産の電気自動車(EV)を優遇する米国のインフレ抑制法(IRA)について協議した。独仏側は、IRAが欧州連合(EU)企業に及ぼす影響を懸念。具体的な解決策の提案には至らなかったが、優遇措置を巡る透明性を確保することで米国と合意した。

NNAからのお知らせ