NNA ASIA

EVシフト、日中が主導権争い

モーターエキスポ開幕、12日まで

タイの自動車展示・販売会「第39回タイ国際モーターエキスポ2022」が1日に開幕した。2030年までに国内で生産される自動車の50%を電気自動車(EV)に移行させる目標を掲げるなど、タイ政府によるEVシフトに向けた政策がより鮮明になる中、その主導権をめぐって各完成車メーカーが動きを加速している。特に中国メーカーによる積極的なアピールが目立つ。一方で、タイの新車市場でシェア9割以上を占める日本メーカーはEV普及に向けた環境整備の行方を探っている印象だ。

関連記事