NNA ASIA

【アジアで会う】ホアン・アン・ラプさん 不動産賃貸業

第414回 早期リタイア、今を大切に(ベトナム)

ホアン・アン・ラプ(Hoang Anh Lap) 1988年1月、ベトナム北部ハイフォン市生まれ。1歳半のときに難民として家族で母国を離れた。香港の難民キャンプを経て、5歳からは大阪府八尾市に移り、大学卒業までは大阪で過ごした。大学時代に起業して日越貿易関係の仕事を手がけた後、現在はベトナム人留学生向けのマンション賃貸などを行いながら、「FIRE(経済的自立と早期リタイア)」的な暮らしを送っている。

関連記事