NNA ASIA

独露ガス導管、点検で停止

制裁報復で稼働再開危ぶむ声も

ロシアとドイツをバルト海経由で結ぶガスパイプライン「ノルドストリーム1」が11日、定期保守作業のため稼働を停止した。各国の政府や市場、企業の間では、プーチン露大統領がこれを機に欧州へのガス供給を完全に停止するとの懸念が浮上している。運営会社の発表を元に、ロイター通信などが伝えた。