NNA ASIA

中国不安で株安進む、09年1月以来の低水準

中国の景気減速懸念による株価下落が世界中に波及する中、週明け24日の取引でムンバイ証券取引所(BSE)の主要株価指数センセックス(SENSEX)は前営業日比約6%下げ、25741.56で取引を終了した。下げ幅は過去最大で、株価は2009年1月以来の水準に落ち込んだ。民放NDTV(電子版)などが伝えた。