NNA ASIA

台湾の観光ホテル、17年に供給過剰も

中国人観光客の増加をにらんだホテルの建設ラッシュが続く中、市場で供給過剰を懸念する声が出始めた。台湾の国際観光ホテルの客室数は今年6月現在で計2万400室だが、今後4年で新たに1万1,500室増える見通しで、関係者は「2017年にも深刻な供給過剰に陥る可能性がある」とみている。