NNA ASIA

広達のタブレット出荷量低迷、新Nexus7不調で

ノートPC受託製造大手、広達電脳(クアンタ)のタブレット端末出荷量が伸び悩んでいるもようだ。同社が組立を手掛ける、パソコン(PC)大手の華碩電脳(ASUS)と米グーグルが共同開発した7インチのタブレット「Nexus7」の2代目機種の販売台数が予測を下回っているためで、今年のタブレット出荷量目標2,000万台の達成には黄信号がともっている。