NNA ASIA

CDU新党首に親メルケル派

クランプカレンバウアー氏を選出

メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の党首選挙が7日に行われ、同首相の路線を継ぐ中道派のアンネグレート・クランプカレンバウアー幹事長が、党内右派のフリードリヒ・メルツ元院内総務を抑えて新党首に選出された。メルケル氏は、投票に先立つ演説で「党首を務められたことに感謝する」と語り、18年にわたった党首生活の幕を引いた。

NNAからのお知らせ