NNA ASIA

中国高速鉄道、5月から工事本格化か

中国を訪問したインドネシアのリニ国営企業相は、同国の鉄道関係者と会談し、首都ジャカルタと西ジャワ州バンドンを結ぶ高速鉄道の工事が来月から本格化すると明言した。2016年1月に着工式が行われたものの、土地収用が進まないことと、それを理由とした中国側の融資が滞ったことで、工事は遅延しており、進ちょく率も5~10%程度にとどまっている。今回の訪中で、高速鉄道駅周辺の公共交通指向型都市開発(TOD)事業についても協議し、20年初めまでの完成を目指したい考えだ。

NNAからのお知らせ