NNA ASIA

SPDが連立協議入り了承

メルケル首相の4期目に向け前進

ドイツ第2党で中道左派の社会民主党(SPD)は21日に党大会を開き、メルケル首相が率いる中道右派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との連立協議を開始することを了承した。SPD党内には反対論も根強く、予想より僅差での承認となったが、メルケル首相の4期目実現に向けて状況はさらに一歩前進した格好だ。BBC電子版などが伝えた。

関連記事