NNA ASIA

興銀リース、比合弁会社への出資比率引き上げ

興銀リース(IBJリーシング)は11月28日、フィリピンで事業展開する合弁会社に関して、出資比率を現行の10%から25%に引き上げると発表した。来年1月をめどに株式を追加取得する予定。同社は日本企業のフィリピンへの進出が今後も増え、リース需要が高まるとみており、出資比率を引き上げることで、トップクラスを誇る日系マーケットのシェアをさらに拡大する考えだ。