NNA ASIA

ASUS、2年連続で台湾ブランド1位

経済部工業局は17日、台湾企業のブランド価値を数値化したランキング「2014年台湾国際品牌価値調査」を発表した。上位20ブランドでは、パソコン(PC)大手の華碩電脳(ASUS)が昨年に続きトップ。上位の顔ぶれは前年とほぼ変わらない中、違法食用油脂の製造・販売問題で非難を浴びている頂新国際集団の代表的ブランドである康師傅(マスター・コン)は、台湾市場から事実上撤退したことでランク外となった。