NNA ASIA

豪9月の製造業指数、2カ月連続で低下

オーストラリアの9月の製造業PMI(購買担当者指数)が46.5ポイントと前月比で0.8ポイント低下したことが、財界団体オーストラリア産業グループ(AIG)の調べで分かった。国内製造業は豪ドル高により輸入品との競合に直面し、緩やかながら縮小傾向が続いている。また第3四半期(7~9月)の同PMIの平均は48.1ポイントだった。