NNA ASIA

7月のインフレ4.5%、1年半ぶり低水準

中央統計局は4日、7月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で4.53%上昇したと発表した。1年前の補助金対象石油燃料の値上げによる影響が薄れたことで、前月の6.70%から減速。伸び幅は1年半ぶりの低水準となった。

NNAからのお知らせ