NNA ASIA

知的生産システムを推進、モデル事業選定へ

中国工業情報省は11日、知的生産システム(IMS)の構築に向け、60以上のモデル事業を選定する計画を発表した。モデル事業では2~3年内に運営コストの20%削減、製品開発期間の20%短縮、生産効率の20%向上、製品不良率の10%改善、エネルギー利用率の10%向上を目指す。