NNA ASIA

日立オムロン、20年にATMシェア7割へ

日立オムロンターミナルソリューションズは、インドネシアに設立した現金自動預払機(ATM)の販売・サービス拠点の営業を開始した。入金需要の高まりに合わせ、紙幣を内部で環流できるATMの販売や保守、サービスなどの事業体制を強化。2020年には紙幣環流式ATMの稼働シェアを14年の6割超から7割に拡大する考えだ。