NNA ASIA

タイ緬「国境経済」の断面

タイ南部ラノーン県はミャンマー最南端のコータウン町と覚書を結び、国境を越えて互いの漁港を自由に行き来し魚介類を売買できる魚市場を運営している。一方、タイで生活する一部のミャンマー系ムスリムは国籍が与えられておらず、移動も県内の数キロの範囲に制限されている。2国の境目で形成された経済圏の知られざる実態に迫る。