これだけは押さえておきたい~台湾企業の基礎情報

170502 tw corp 2
企業の沿革や最近のトピックス、直近の業績から社名の由来まで。NNA記事によく登場する台湾企業の概要を毎週1回紹介していきます。

【2019年の休載日】
05/16

すべての文頭を開く

【台湾企業】プロジェクト管理に定評 大陸工程(コンチネンタル・エンジニアリング)(10/03)

大陸工程の本社ビル=台北(同社提供)
中国・上海の大学で土木を学んだ殷之浩氏が1941年、四川省に設立した建設会社がルーツ。45年に現在の社名に…

続きを読む

【台湾企業】食用油から成長した食品大手 泰山企業(タイサン)(09/26)

泰山のロングセラー商品、「八宝粥」など(NNA撮影)
雑穀や豆餅の卸売を手掛けていたセン玉柱・金水・金南・木川(セン=膽のつくり)の4兄弟が彰化県に設立し…

続きを読む

【台湾企業】5つ星からエコノミーまでホテルを展開 晶華国際酒店(シルクス・ホテル・グループ)(09/19)

台北晶華酒店(リージェント台北、晶華国際酒店提供)
高雄市で解体船事業を行っていた潘孝鋭氏が、台北市が行った所有地(現在の台北晶華酒店立地)の入札で1976…

続きを読む

【台湾企業】設立60年を迎えたフラッグキャリア 中華航空(チャイナエアライン)(09/12)

中華航空の飛行機(同社提供)
第二次世界大戦後、台湾では米軍などが中心となって設立した「民航空運」が航空輸送を行っていたが、政府が…

続きを読む

【台湾企業】奇美グループの偏光板専業大手 誠美材料科技(CMMT)(09/05)

誠美材料科技の何昭陽董事長(中央通信社)
光を一定の方向に整える偏光板は、光の通過を抑えることでディスプレー上に鮮やかな画面を映し出すために欠…

続きを読む

【台湾企業】石化中間品生産の一大拠点 中国石油化学工業開発(CPDC)(08/29)

中国石油化学工業開発の林克銘董事長(右、同社提供)
経済部(経済産業省)直轄の公営事業としてスタートした。プラスチック加工などに幅広く使われるナイロン6…

続きを読む

【台湾企業】顧客本位の生産性考慮設計に強み 信邦電子(シンボンエレクトロニクス)(08/22)

信邦電子の王紹新董事長(中央通信社)
1989年の設立後、パソコン周辺のコネクター生産・販売を主力事業としていた。技術力を蓄積し、製品開発段階…

続きを読む

【台湾企業】CNC技術で先を行く工作機械大手 程泰機械(グッドウェイ)(08/15)

程泰機械の中科支社=台中(同社提供)
台中生まれの楊徳華氏が創業した。五面加工機などで日本企業の技術を吸収。また、早くからコンピューター数…

続きを読む

【台湾企業】台湾最大の工業用紙メーカー 正隆(08/08)

創業は1959年。当初はクラフトペーパーの生産を手掛けていた。台北県(現在の新北市)に一貫生産体制を確立…

続きを読む

【台湾企業】民営セメント会社第1号 嘉新水泥(CHC)(08/01)

嘉新水泥の本社ビル「嘉新大楼」=7月31日、台北(NNA撮影)
第二次世界大戦後、民間開放の機運が高まる中、中国・浙江省から台湾に移った張敏ギョク(ギョク=金へんに…

続きを読む

【台湾企業】陸から海へ、ばら積み輸送大手に 裕民航運(ユーミン・マリン)(07/25)

裕民航運の徐旭東董事長(中央通信社)
会社創設時、トラックによる陸上輸送を手掛けていた。海運への進出は1980年。セメント輸送船「亜泥1号」の…

続きを読む

【台湾企業】コントローラーICでトップに 瑞イク半導体(リアルテックセミコンダクター)(07/18)

瑞イク半導体の本社ビル=新竹(経済部智慧財産局提供)
瑞イク半導体(リアルテックセミコンダクター、イク=日の下に立)は、葉佳紋・葉博任・葉南宏の3兄弟、そ…

続きを読む

【台湾企業】ステンレスにも強い電線大手 華新麗華(ウォルシン)(07/11)

焦佑倫・現董事長の父親で創業者の1人である焦廷標氏は、中国・北平(現在の北京)生まれ。第二次世界大戦…

続きを読む

【台湾企業】デニム製品受託生産で世界最大手に 如興(ルーシン)(07/04)

如興はレーザープリンターなど高度な技術を使ってデニムを生産している(中央通信社)
会社設立時からジーンズの製造に特化したことが、その後の成長をもたらした。大量生産方式を短期間で構築し…

続きを読む

【台湾企業】台湾製紙のパイオニア的存在に 永豊余投資控股(06/27)

永豊余投資控股の本社ビル=台北、6月(NNA撮影)
会社の源流は、日本統治時代の1924年にさかのぼる。創業者となる何伝氏ら兄弟3人が父親名義で「何皆来商行…

続きを読む

【台湾企業】UPSの受託製造大手に 旭隼科技(ボルトロニックパワー)(06/20)

予期せぬ停電や入力電源の異常が発生した際、内部にバッテリーを持ち電気を安定的に供給するUPS。UPS…

続きを読む

【台湾企業】IC設計大手、指紋認証など強化 義隆電子(エランマイクロエレクトロニクス)(06/13)

義隆電子の葉儀皓董事長兼総経理(左、中央通信社)
創業者の葉儀皓氏は、政府系研究機関・工業技術研究院(ITRI、工研院)で勤務した後、独立し会社を立ち…

続きを読む

【台湾企業】 合成ゴム生産をリード 台橡(TSRC)(06/06)

台橡の蔡偉強総経理(中央通信社)
設立当初の会社名は「台湾合成橡膠」。公共事業管理部門に所属していた殷之浩氏が、政府の化学工業政策に反…

続きを読む

【台湾企業】技術提携で成長したガラス老舗 台湾玻璃工業(台湾ガラス)(05/30)

会社成長の源泉は、日本を中心とした諸外国企業との技術提携。日本板硝子やHARIOといった企業とガラス…

続きを読む

【台湾企業】自動車部品からAMまで幅広く展開 和大工業(ホタ・インダストリアル)(05/23)

和大工業の沈国栄董事長(中央通信社)
1966年の会社設立当初は、自動二輪車や農業機械向けギア・シャフトの製造から始まった。その後、台湾内外の…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン