これだけは押さえておきたい~台湾企業の基礎情報

170502 tw corp 2
企業の沿革や最近のトピックス、直近の業績から社名の由来まで。NNA記事によく登場する台湾企業の概要を毎週1回紹介していきます。

【2018年の休載日】
05/17,09/13

すべての文頭を開く

【台湾企業】ナイキなど世界ブランドの靴を供給 豊泰企業(09/20)

豊泰企業の工場(同社提供)
創業時から運動靴の生産を主力に据えた。初期は顧客の要求に応えるため、夜を徹して生産を行い、毎月の約束…

続きを読む

【台湾企業】 多様な買い物プラットフォームを展開 富邦媒体科技(momo)(09/06)

富邦媒体科技の林福星・董事長(同社提供)
金融を中心とする複合企業集団(コングロマリット)の富邦集団のメディア部門として創設された。「momo…

続きを読む

【台湾企業】偏光板の世界大手、多角化も推進 明基材料(BenQマテリアルズ)(08/30)

明基材料の陳建志董事長(左から2人目、東華大学提供)
会社設立当初は、コンパクトディスクの製造を手掛けていた。その後、特定方向に偏光する光のみを通す偏光板…

続きを読む

【台湾企業】アップルに供給、光るレンズ開発力 玉晶光電(GSEO)(08/23)

前董事長の陳天恕氏と弟で現董事長の陳天慶氏が父親から引き継いだガラスレンズ製造会社がルーツ。巨額の負…

続きを読む

【台湾企業】コンタクト受託生産の世界大手 精華光学(STシャインオプティカル)(08/16)

精華光学の工場(同社提供)
コンタクトレンズの設計技師だった周春禄氏が仲間と起業し、旋盤技術を用いたコンタクトレンズの量産化を早…

続きを読む

【台湾企業】パックや機能性食品の受託製造大手 大江生医(TCI)(08/09)

屏東県でのフェースパック新工場の稼働記念式典に臨む林董事長(左から3人目)ら=17年10月(屏東県政府提供)
前身は、繊維や建材などを扱う貿易会社。創業者の楊武男氏は、バイオの時代が来ると判断し、貿易会社内に生…

続きを読む

【台湾企業】ノートPCに注力、太陽光発電にも進出するEMS大手 英業達(インベンテック)(08/02)

英業達の卓桐華・董事長(中央通信社)
電子メーカーに勤めていた葉国一氏が創業した。当初は計算機の製造に着手。その後、市場の成長性に注目し、…

続きを読む

【台湾企業】新金宝グループの中核的存在に成長 仁宝電脳工業(コンパル)(07/26)

仁宝電脳の株主総会に出席する許勝雄董事長(右から2人目)=台北(中央通信社)
プリンターなどコンシューマ・エレクトロニクス製品を手掛ける新金宝集団(キンポン・グループ)の金宝電子…

続きを読む

【台湾企業】自力でEMS大手に成長 緯創資通(ウィストロン)(07/19)

緯創資通の林憲銘・董事長(中央通信社)
源流は、パソコン(PC)世界大手の宏碁(エイサー)のPC受託製造部門。2000年にエイサーが連結赤字に転…

続きを読む

【台湾企業】若くして起業、タイ料理で急成長 瓦城泰統(07/12)

東方エスニック料理に憧れを抱いていた徐承義氏が1990年にタイ料理店「瓦城泰国料理(タイ・タウン・キュイ…

続きを読む

【台湾企業】18ブランド展開、外食をけん引 王品餐飲(07/05)

王品の陳正輝董事長(前列左、中央通信社)
帽子輸出を手掛ける家族企業で働いていた戴勝益氏が一念発起して外食の世界に入り、会社を設立した。手始め…

続きを読む

【台湾企業】ドリンクスタンドで成長、海外加速 六角国際事業(06/28)

持ち帰りドリンクスタンドチェーンでは後発組に入る。2004年に新竹市に「La Kaffa」を開業。翌05年に「日出…

続きを読む

【台湾企業】家電系列のコンプレッサー大手 瑞智精密(06/21)

声宝の董事長も兼ねる瑞智精密の陳盛沺董事長(左)。声宝とがんこフードサービスとの基本合意書の調印式で=5月22日、台北(声宝提供)
1990年代初頭まで、家庭用空調機器などに使われる圧縮機(コンプレッサー)は、日本からの輸入に頼っていた…

続きを読む

【台湾企業】鴻海グループのIPC関連企業 樺漢科技(エノコン)(06/14)

新北市にあるエノコンの本部ビル(同社提供)
工業用コンピューター(IPC)のマザーボードを開発、受託製造に力を入れた。転機は2007年。EMS(電子…

続きを読む

【台湾企業】事業転換を加速させるEMS大手 広達電脳(クアンタ)(06/07)

クアンタの林百里董事長(左、中央通信社)
電子製品の製造大手、金宝電子工業(キンポエレクトロニクス)の技術者だった林百里氏が立ち上げた。パソコ…

続きを読む

【台湾企業】半導体検査用製品を次々と開発 中華精測科技(CHPT)(05/31)

17年9月に台北で開催された「国際半導体展(セミコン台湾)」での中華精測のブース(同社提供)
前身は、通信台湾最大手・中華電信傘下の中華電信研究所内で半導体検査用に信号の高速伝送プリント基板(P…

続きを読む

【台湾企業】「音」にこだわり、次々と機器開発 美律実業(メリーエレクトロニクス)(05/24)

美律実業の廖禄立董事長(同社提供)
大同大学の理工学院で肩を並べた廖禄立氏と魏文傑氏が共同で会社を立ち上げた。無線通信用マイクロフォンか…

続きを読む

【台湾企業】e―スポーツ向けPCで世界を席巻 微星科技(マイクロスター・インターナショナル、MSI)(05/10)

微星科技の徐祥董事長(右から3人目、同社提供)
ソニーの台湾法人でパソコン(PC)部門に所属していた徐祥氏ら5人が独立して会社を立ち上げた。マザーボ…

続きを読む

【台湾企業】液晶パネルから電子ペーパー大手に 元太科技(イーインク)(05/03)

元太科技製の電子ペーパーディスプレーを使ったスマートバス停 (同社提供)
製紙大手の永豊余集団が1992年に設立、当初は中小型液晶パネルの生産を手掛けていた。培った技術を電子ペー…

続きを読む

【台湾企業】不動産仲介の草分け、日本も開拓 信義房屋仲介(04/26)

信義房屋の周俊吉董事長(同社提供)
台湾政府が法人の不動産仲介を認可していなかった1981年に「信義代書事務所(司法書士業務に相当)」を設立…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン