2011年 台湾年始特集

No image icon
 
すべての文頭を開く

日台は最適の戦略パートナー:尹啓銘・行政院政務委員(2011/01/05)

中台間の経済協力枠組協議(ECFA)の発効は日本企業にとっても大きな商機となる。日台の企業が共に中国…

続きを読む

一度は撤退、東元と中国へ再挑戦:モスフードサービス(2011/01/05)

台湾企業との提携で中国市場開拓に取り組んでいるのが、「モスバーガー」を展開するモスフードサービスだ。…

続きを読む

進む台湾企業の“日本買い”:狙いは高技術の取得(2011/01/05)

“日本買い”と聞いて何を思い浮かべるだろうか。多くの人が中国の企業や投資ファンドによる対日M&Aをイ…

続きを読む

中国進出、ここに気をつけろ!:黒田健二弁護士(2011/01/05)

日台の企業が連携し、いざ中国進出へと踏み出す際に、具体的に何に気をつければよいのか。中国での弁護士、…

続きを読む

企業文化の一致こそ成功の条件:統一企業グループ・林蒼生総裁(2011/01/04)

日台連携を語る上で、食品製造・流通大手の統一企業(ユニプレジデント)グループほどそれを体現してきた企…

続きを読む

世界初、海外でゲームクリエーター育成:ソニー・コンピュータエンタテインメント(2011/01/04)

世界に冠たる台湾の電子産業で、日台の製造分野の提携は数多いが、ソフトウエアやサービスではまだ少ない。…

続きを読む

輸出加工から巨大市場の共同開拓へ:日本企業の台湾投資・提携の変遷(2011/01/04)

日本企業の戦後の台湾投資は1960年代ごろにさかのぼることができる。台湾の位置付けは当初の輸出加工拠点か…

続きを読む

「日本企業の方がメリット多い」:拓殖大学政経学部・朱炎教授(2011/01/04)

中台間の経済協力枠組協議(ECFA)締結により、台湾企業は日本企業にとってこれまで以上に無視できない…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン