アジア法規チェック

160628 asa icon
海外ビジネスでは、いかに新法や法改正、規制緩和に敏感に反応できるかが勝敗の鍵を握るといっても過言ではない。赴任地のルールをいち早くキャッチ。
すべての文頭を開く

香港自治法案、米議会を通過(07/06)

米上院は2日、香港国家安全維持法(国安法)に対する米政府の制裁措置を盛り込んだ香港自治法案を全会一致…

続きを読む

米下院、対中制裁法案を可決 金融機関も対象に、近く成立か(07/03)

米下院は1日、香港の自治抑圧に関与した中国などの高官と、こうした高官らと取引のある金融機関に対して米…

続きを読む

国安法、グレーゾーンは幅広い=倉田教授(07/02)

香港政治を専門とする立教大学法学部の倉田徹教授は1日、NNAの取材に対し、香港国家安全維持法の処罰対…

続きを読む

「二制度」の根幹揺らぐ、香港安全法の条文(07/02)

中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は6月30日、香港国家安全維持法を可決し、全文を発…

続きを読む

香港で国家安全維持法施行 厳戒の返還記念日、逮捕者数百人(07/02)

警察がデモ隊に向かって取り締まりの警告を出し、騒然とする現場=1日午後1時15分、銅鑼湾(NNA撮影)
香港は1日、1997年に中国に返還されて23年を迎えた。中国が統制を強化する香港国家安全維持法が前日深夜に…

続きを読む

中国が香港国家安全維持法案可決、香港メディア(07/01)

香港メディアは30日、中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会が香港版国家安全法制の柱とな…

続きを読む

国家安全法、最高で終身刑か 全人代常務委、最終案固める(06/30)

全人代常務委は香港国家安全維持法案を30日午前に可決する見通し。写真は28日に行われた審議(新華社)
中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は香港版国家安全法制の柱となる香港国家安全維持法…

続きを読む

中国が米関係者のビザ制限、安全法巡り報復(06/30)

【北京共同】中国外務省は29日、香港問題を巡り「悪質な」対応をした米国の関係者に対してビザ(査証)の発…

続きを読む

香港安全法は国際条約違反=趙元総書記秘書(06/30)

【北京共同】中国共産党の故趙紫陽元総書記の秘書だった鮑トウ(トウ=丹に彡)元党中央委員(87)が29日ま…

続きを読む

石油関税引き上げ終了、コロナ対策法失効で(06/30)

フィリピンのエネルギー省石油産業管理局(OIMB)は28日、原油と石油精製品に対する輸入関税の一時的な…

続きを読む

香港安全法案、30日可決か 全人代常務委、遡及処罰を検討(06/29)

全人代常務委の会議が3日間の日程で始まり、香港に導入する香港国家安全維持法案の審議を再開した=28日(新華社)
中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は28日、常務委員会の会議を開き、香港版国家安全法制の柱とな…

続きを読む

米上院が新制裁法案可決、当局者ビザ制限も(06/29)

中国による香港への国家安全法制の導入を巡り、米上院は25日、新たな対中制裁法案を全会一致で可決した。制…

続きを読む

「沈黙のデモ」で抵抗、香港=100人以上参加(06/29)

【香港共同】香港・九竜地区で28日午後、中国で審議中の香港国家安全維持法案に反対する「沈黙のデモ」の呼…

続きを読む

会社法改正案、会社委が年内に国会提出視野(06/29)

マレーシア会社委員会(SSM)は、2016年会社法(CA2016)の規定を見直し、2020年改正会社法の草案を作…

続きを読む

来月1日に安全法反対デモ計画、民主派団体(06/26)

香港の民主派団体「民間人権陣線(民陣)」は25日、香港の中国返還記念日に当たる7月1日に香港島でデモ行…

続きを読む

国安法で外資系が対応策、情報規制を警戒(06/26)

香港では多くの外資系企業が、香港国家安全維持法による投資への影響を懸念し、不測の事態への対応策を準備…

続きを読む

安全法、可決当日の施行示唆=保安局長(06/26)

香港政府の李家超(ジョン・リー)保安局長は24日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会が28…

続きを読む

EV生産支援に120億ペソ必要、貿産省(06/26)

フィリピン貿易産業省のアルダバ次官は、電気自動車(EV)の国内生産を支援するプログラムの推進に120億ペ…

続きを読む

香港安全法案、可決まで公開せず=反対抑制(06/24)

【香港共同】香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは23日、中国の習近平指導部が、全国人民代表大…

続きを読む

選挙出馬、安全法支持が条件 署名求める規定、民主派警戒(06/24)

立法会議員選挙で、中国が制定を進める香港版国家安全法制に反対する候補者の出馬が認められない可能性が強まっている。写真中央の建物は立法会ビル=2019年12月、金鐘(NNA撮影)
9月に実施される香港立法会(議会)議員選挙で、中国が制定を進める香港版国家安全法制に反対する候補者の…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン