台湾の2019年10大ニュース

2019 top10
台湾の2019年はどのような年だったのか。政治・経済・社会など多方面の視点から、この1年で起きた主な出来事を切り取ります。
すべての文頭を開く

【19年の10大ニュース】“漁夫の利”得た1年(2019/12/27)

来年1月の台湾総統選は、与党・民主進歩党(民進党)の蔡英文総統(左)と最大野党・中国国民党の韓国瑜・高雄市長の一騎打ちとなる。向こう4年の経済・外交を担う次期リーダーが間もなく決まる(NNA撮影)
2019年の台湾経済は、米中貿易摩擦という巨大なマイナスインパクトがある中で、“漁夫の利”を得た1年だっ…

続きを読む

【第1位】上向く経済、今後も持続の流れに(2019/12/27)

「今年上半期(1~6月)の米中貿易摩擦による最大の受益地域は台湾だ」――。国連貿易開発会議(UNCT…

続きを読む

【第2位】来年1月に総統選、一騎打ちへ(2019/12/27)

来年1月11日に投開票を行う台湾総統選の出馬申請が11月22日に締め切られ、3人の候補者が立候補した。ただ…

続きを読む

【第3位】大型経済策続々、投資兆元規模か(2019/12/27)

政府が「今後20年の台湾経済を押し上げる原動力になる」(政府高官)とみるのは、今年を中心に複数発表し…

続きを読む

【第4位】東南アに移転、企業の動き活発化(2019/12/27)

台湾企業の間では今年、米中貿易摩擦の影響を回避する動きとして、台湾への回帰投資とともに、東南アジア…

続きを読む

【第5位】5Gが商用化元年、来年開始へ(2019/12/27)

第5世代(5G)移動通信システムの“元年”を2020年に控え、台湾の各業界は今年、需要捕捉に向けた動き…

続きを読む

【第6位】日本の台湾投資、環境政策に呼応(2019/12/27)

今年は日本企業の台湾投資が相次いだ。台湾政府の環境政策に絡む投資などが目立った。 双日など日系5社…

続きを読む

【第7位】中国が訪台規制、観光業に打撃(2019/12/27)

観光業界にとっては厳しい年となった。中国政府は8月1日から、台湾を訪れる個人旅行者に必要な通行証の…

続きを読む

【第8位】淘宝が台湾に本格参入(2019/12/27)

台湾で電子商取引(EC)が普及に向かう中、市場環境は大きな転換期を迎えた。中国EC最大手の阿里巴巴…

続きを読む

【第9位】初代ネット専業銀3行が決定(2019/12/27)

台湾の銀行界に変革の波が訪れた年だった。台湾の金融監督管理委員会(金管会)は7月、台湾初のインター…

続きを読む

【第10位】航空大手2社がスト、欠航相次ぐ(2019/12/27)

台湾航空業界は労使問題が吹き荒れた1年だった。中華航空(チャイナエアライン)と長栄航空(エバー航空…

続きを読む

【番外編】郭台銘氏、鴻海董事長を辞任(2019/12/27)

郭台銘氏は鴻海の株主総会で、「台湾経済のために、政治改革の舞台に立つ」と表明した=6月、新北(NNA撮影)
郭台銘氏の去就が注目された1年だった。EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン