アジア貿易不振 成長に暗雲

190725 trade asia 3
世界経済の減速と米中貿易摩擦の影響で、アジアの経済成長に暗雲が漂ってきた。アジアでは大半の国・地域で輸出が縮小し、GDP成長率も、軒並み前期から減速。各地の中央銀行が相次いで利下げに踏み切るなか、失速するアジア経済の背景と今後の見通しを、各地のエコノミストや専門家に聞いた。
すべての文頭を開く

【アジア貿易不振】アジア覆う対中輸出の鈍化 米中摩擦が影響、内需堅調な国も(07/29)

中国経済が安定感を見せる一方、多くの周辺国は対中輸出の不振が成長に影を落としている=中国・上海市
【後編】米中摩擦がアジア経済の成長に影を落とす中、当事国の中国は直近の輸出や国内総生産(GDP)成長…

続きを読む

【アジア貿易不振】電子の輸出減で成長に陰り 内需刺激へ、各地で利下げ相次ぐ(07/26)

シンガポール経済の大幅な失速は、国内外に大きな驚きを与えた
【前編】アジアの経済成長の鈍化が、顕著になってきた。シンガポールはリセッション(景気後退)局面に入る…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン