2008年10大ニュース

No image icon
 
すべての文頭を開く

【第8位】日系小売りの進出・拡張相次ぐ(2008/12/29)

年初からのインフレや、年後半は個人消費の冷却が懸念された香港だが、日系商業・小売りでは進出や店舗網拡…

続きを読む

【第9位】メラミン混入、問われる食の安全(2008/12/29)

中国本土で粉ミルクから有害物質メラミンが検出された事件は、食品の多くを本土からの輸入に頼る香港に大き…

続きを読む

【第10位】立法会選挙、民主派が議席死守(2008/12/29)

4年ぶりに行われた立法会選挙は、民主派と親中派が60議席(直接選挙枠30、職能別選挙枠30)をめぐって激しい…

続きを読む

【番外編】芸能人わいせつ画像事件、世界的騒動に(2008/12/29)

香港を中心に活躍する芸能人たちのわいせつ写真がインターネット上に流出し、世界的な騒動となった。結局、…

続きを読む

【08年の10大ニュース】政治の1年、政権交代・前総統起訴(2008/12/29)

2008年は一言で表せば「政治」の1年だった。1月に立法院選挙、3月に総統選挙と台湾の今後を左右する重要な選…

続きを読む

【第1位】8年ぶり政権交代(2008/12/29)

3月に実施された総統・副総統選挙は国民党の馬英九・蕭万長ペアが民進党の謝長廷・蘇貞昌ペアを抑えて当選し…

続きを読む

【第2位】空と海、中台直行便の本格運航始まる(2008/12/29)

中台の融和と経済交流の拡大を公約して当選した馬英九政権の誕生で、中台間の空と海の直行便の本格運航が始…

続きを読む

【第3位】金融危機、台湾の実体経済にも影響(2008/12/29)

米大手証券会社、リーマン・ブラザーズの経営破たんに端を発する金融危機は、台湾の実体経済にも影響を…

続きを読む

【第4位】陳前総統を逮捕・起訴、総統経験者で初(2008/12/29)

陳水扁前総統が国務機密費横領やマネーロンダリング(資金洗浄)などの容疑で11月12日に逮捕、12月12日に起…

続きを読む

【第5位】9月に台風3連発、各地で被害(2008/12/29)

9月は3つの台風が立て続けに襲来した。14~15日に上陸した大型の13号(シンラコウ)によって台中県では…

続きを読む

【第6位】さらば“経営の神様”、王永慶氏が死去(2008/12/29)

台湾プラスチックグループ(台プラ)創始者の王永慶氏(享年91)が10月15日(米国時間)、滞在先のニュ…

続きを読む

【第7位】Eee PCが火付け役、ネットブック大ブーム(2008/12/29)

華碩電脳(ASUS)の低価格ノートブック型パソコン(ノートPC)「Eee PC」が世界的にヒットした。 小さなディ…

続きを読む

【第8位】高雄MRTが開通、2番目の運行都市に(2008/12/29)

6年余りをかけて建設した高雄MRT(新交通システム)の紅線が3月に、橘線が9月に開通した。建設時には事…

続きを読む

【第9位】期待外れ…中国人ツアー開放(2008/12/29)

地方観光産業の発展、消費刺激……。7月に鳴り物入りで始まった中国人ツアー客の本格受け入れ開始だが、初年…

続きを読む

【第10位】メラミンショック、食の安全脅かされる(2008/12/29)

有害な化学物質が入った中国製粉ミルクの輸入発覚に端を発するメラミンショックが、9月から10月にかけて台湾…

続きを読む

【番外編】海角七号、興業収入5億元超の大ヒット!(2008/12/29)

映画「海角七号」が台湾の映画史上、空前の大ヒットを飛ばした。日本統治時代と現代の男女の恋愛を軸と…

続きを読む

【08年の10大ニュース】“経済”大統領も形無し、失意の1年(2008/12/29)

旧正月が明けたばかりの2月11日、南大門が焼失――。衝撃的なニュースは韓国国民を悲しみのどん底に突き落と…

続きを読む

【第1位】ウォン安止まらず、金融危機が韓国経済を直撃(2008/12/29)

世界的な金融危機の影響でウォン安が急速に進んだ。年末にかけてゆるやかに戻したものの、輸出企業にも大き…

続きを読む

【第2位】李明博政権発足、出鼻くじく逆風(2008/12/29)

李明博大統領が2月25日、第17代大統領に正式就任した。 李大統領は就任演説で、「景気回復が最優先」と…

続きを読む

【第3位】金剛山で韓国人射殺、南北関係は底冷え(2008/12/29)

懸念材料だった南北関係は冷え込んだ。金大中、盧武鉉の両政権による、いわゆる「太陽政策」に伴い進んだ南…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン