2014年10大ニュース

141230 jpy
アジア各国・地域の1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2015年を見通していく。
すべての文頭を開く

【第8位】新築物件の売れ行き好調(2014/12/30)

今年の新築物件は売買件数、売買代金ともに好調だった。不動産代理業大手の中原地産(センタライン・プロパ…

続きを読む

【第9位】台湾の廃油が香港流入、波紋広がる(2014/12/30)

台湾南部の高雄市に本社を置く食用油メーカー「強冠」が9月、廃油を再利用した原料を使用してラードを生産…

続きを読む

【第10位】訪日香港人、11月時点で通年過去最高に(2014/12/30)

日本を訪れる香港人の数が過去最高を更新した。日本政府観光局(JNTO)によると、今年1~11月の訪日香…

続きを読む

【番外編】紙パンダ軍団、香港上陸(2014/12/30)

昨年の巨大アヒル「ラバー・ダック」に続き、今年は1,600体の紙パンダが香港に上陸。香港国際空港(チェク…

続きを読む

【14年の10大ニュース】慌ただしさと混乱の1年(2014/12/30)

とにかく、かつてないほど慌ただしい年だった。2月には1949年の分断以来で初めてとなる中台閣僚の公式会談…

続きを読む

【第1位】地方選で国民党惨敗、政策停滞も(2014/12/30)

11月29日に行われた、台湾全域の直轄市・県市の首長や各自治体議員などを選ぶ統一地方選挙で、与党・国民党…

続きを読む

【第2位】食の安全問題続発、大手に打撃(2014/12/30)

昨年に引き続き、食の安全を根幹から揺るがす事件が相次いだ。廃油や飼料油由来の違法なラードが大手食品メ…

続きを読む

【第3位】サ貿協定に反対、学生ら大規模デモ(2014/12/30)

台湾と中国の「サービス貿易協定」に反対する学生を中心とした市民が大規模なデモを展開した。中国との接近…

続きを読む

【第4位】第4原発、建設凍結が決定(2014/12/30)

馬英九政権は4月27日に、新北市の龍門原子力発電所(第4原発、核四)の建設を住民投票の実施まで凍結する…

続きを読む

【第5位】住宅価格高騰、富裕層は東京に熱視線(2014/12/30)

市民の所得が上がらない一方、都市部を中心に住宅価格の高騰が顕在化した1年だった。都市部の中でも台北市…

続きを読む

【第6位】台湾のLCC2社、営業を開始(2014/12/30)

台湾を本拠地とする格安航空会社(LCC)2社が営業を開始し、台北~東南アジアなどを結ぶ便を相次ぎ就航…

続きを読む

【第7位】4Gサービス開始、ユーザー300万に(2014/12/30)

第4世代移動通信システム(4G)サービスが5月、通信最大手の中華電信を皮切りに始まった。従来より大容…

続きを読む

【第8位】高雄で大規模爆発、問われた管理体制(2014/12/30)

台湾南部の高雄市中心部で8月、大規模な爆発が相次いで発生し、計31人が死亡、約300人が負傷する事故が起…

続きを読む

【第9位】タッチパネルの勝華、会社更生手続き申請(2014/12/30)

業績不振が続いていたタッチパネル大手の勝華科技(ウィンテック)が会社更正手続きを台中地方法院に申請し…

続きを読む

【第10位】中台閣僚、分断後初の公式会談(2014/12/30)

行政院大陸委員会(陸委会)の王郁キ(キ=王へんに奇)主任委員は2月、中国・江蘇省南京市で中国の対台湾…

続きを読む

【番外編】日本統治時代の百貨店が再オープン(2014/12/30)

台湾南部の台南市で、日本統治時代に建てられた百貨店の建物が修復作業を終え、商業施設「林百貨」として営…

続きを読む

【14年の10大ニュース】経済落ち込む中、シェア広げる日系資金(2014/12/30)

中国やカナダなどとの相次ぐ自由貿易協定(FTA)の締結、円安の進行、セウォル号沈没事故に端を発する内…

続きを読む

【第1位】日系資本のシェア拡大、金融市場で(2014/12/30)

今年は韓国の消費者金融市場と貯蓄金融市場で、日系資本がシェアを伸ばした1年だった。日系消費者金融(帰…

続きを読む

【第2位】相次ぐFTA妥結、輸出の追い風に(2014/12/30)

韓国は今年、オーストラリアとカナダ、中国、ニュージーランド、ベトナムと相次ぎ自由貿易協定(FTA)を…

続きを読む

【第3位】円安の進行、輸出企業に打撃(2014/12/30)

近年のウォン高・円安は日本企業の輸出競争力を向上させる反面、海外における韓国企業の競争力を低下させて…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン