ハノイ重慶1600キロ

Hanoi chongqing 1600
中国・広西チワン族自治区は、東南アジア諸国連合(ASEAN)ブームに沸いていた。ハノイから同自治区を経て、内陸の中心都市・重慶まで約1,600キロを陸路でたどった。
すべての文頭を開く

【ハノイ重慶】「陸海新通道」がスタート (最終回)連結性強める中国ASEAN(01/16)

欽州港は鉄道で成都や重慶、海運でASEANや日本と結ばれる=中国・広西チワン族自治区
中国内陸部の重慶市で今月7日、鉄道・海上の複合輸送ルート「国際陸海貿易新通道(ILSTC)」の事業を…

続きを読む

【ハノイ重慶】自動車生産250万台の柳州 (4)日本企業の参入チャンスは(01/11)

上汽通用五菱汽車(SGMW)の工場ヤードに留め置かれた完成車は1万台以上はあるようだった。小型EV(手前)はカラフルな色が好まれる=広西チワン族自治区・柳州
中国・広西チワン族自治区の南寧から高速鉄道で桂林・重慶方面へ1時間強。柳州駅に降り立つと、自動車を搭…

続きを読む

【ハノイ重慶】中越国境、人的交流も拡大 (3)中国の影に濃淡(01/08)

中越国境の友誼関では「一帯一路で未来を共有」とのスローガンがベトナムに向け掲げられていた=ベトナム側から中国側を撮影
中越国境の友誼関まで15キロメートルのベトナム・ランソン省都のランソン市。意外だったのは中国人観光客や…

続きを読む

【ハノイ重慶】越北部、鉄路で欧州も直結 (2)深化する「中国プラスワン」(2018/12/27)

中国車両の乗り入れが可能な三線軌条。左奥に見えるイエンビエン貨物ターミナルには保税倉庫もある=ハノイ
中国ベトナム間の鉄道輸送が脚光を浴びている。中国からは自動車部品や繊維素材、ベトナムからは農水産物や…

続きを読む

【ハノイ重慶】「ASEAN工業団地」がブーム (1)結節点の広西自治区(2018/12/24)

ベトナム国境から車で1時間半の距離にある中国―タイ崇左工業団地=広西チワン族自治区
中国の南西部に位置する広西チワン族自治区を知る日本人は多くない。しかし、自動車生産台数は東南アジア諸…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン