インドの2018年10大ニュース

News top10
インドの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2018年を見通していく。
すべての文頭を開く

【18年の10大ニュース】「痛み」乗り越え再び成長軌道に(2018/12/27)

モディ政権の「痛みを伴う改革」を経て、インド経済は再び成長基調をたどり始めた(インド政府提供)
2018年のインド経済は、高額紙幣の刷新や物品・サービス税(GST)の導入など、「痛みを伴う改革」を乗り…

続きを読む

【第1位】7%台の成長回復、事業環境も改善(2018/12/27)

インドの2018/19年度(18年4月~19年3月)の国内総生産(GDP)成長率は、上半期に前年同期比7.6%と高…

続きを読む

【第2位】巨大消費市場、日系が続々参入表明(2018/12/27)

今年50周年を迎えたボンカレー。100年ブランドとして、海外強化を進めている(大塚食品提供)
拡大する中間所得層を取り込もうと、日本の小売りや食品企業が相次ぎインド市場参入に意欲を表明した。来年…

続きを読む

【第3位】EV政策に不透明感も各社は準備着々(2018/12/27)

マルチ・スズキがプロトタイプEVの試験を開始した=10月(同社提供)
「2030年に電気自動車(EV)に完全移行」との目標を昨年に打ち出し、世界中の注目を集めたインド政府の…

続きを読む

【第4位】ルピーが最安値更新、物価に影響(2018/12/27)

米国の利上げやインドの経常赤字の拡大を受けて今年、通貨ルピーは大幅に下落した。史上最安値を何度も更…

続きを読む

【第5位】破産企業に外資が食指、買収交渉進む(2018/12/27)

今年は債務不履行(デフォルト)企業の買収交渉が活発化した。インド準備銀行(中央銀行)が昨年6月、国…

続きを読む

【第6位】地場EC最大手、米ウォルマートが買収(2018/12/27)

握手するウォルマートのダグ・マクミロン社長(左)とフリップカートの共同創業者ビニー・バンサル氏(フリップカート提供)
米小売り大手ウォルマートが5月、インドのインターネット通販大手フリップカート・グループの株式77%を…

続きを読む

【第7位】太陽光発電の導入拡大、足元では陰り(2018/12/27)

インドの太陽光発電市場が拡大を続けている。昨年の太陽光発電システムの導入量は9.1ギガワット(GW、…

続きを読む

【第8位】中国スマホが市場首位に、生産も拡大(2018/12/27)

インドのスマートフォン市場で今年、中国メーカーがシェア1位となった。市場全体ではシャオミ(小米科技…

続きを読む

【第9位】航空各社が経営難、国営は民営化失敗(2018/12/27)

2018年はインドの航空業界にとって苦難の年となった。大手3社が赤字経営に陥ったほか、巨額の負債を抱え…

続きを読む

【第10位】南部の大雨、車関連産業に打撃(2018/12/27)

雨期(6~9月)にインド南部を襲った豪雨は、洪水を引き起こして多数の死者を出すとともに経済活動に打…

続きを読む

【番外編】「世界最大の像」が完成(2018/12/27)

像の完成式典に出席し、記念撮影するモディ首相=10月31日(インド政府提供)
インド西部グジャラート州で10月、世界最高の高さを誇る政治指導者の彫像が完成し、同31日にモディ首相ら…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン