米金融危機、アジアへの影響は?

No image icon
米国を発信源とする金融危機の波紋は欧州、そしてアジアにも広がっている。90年代末の通貨危機を乗りこえたアジア諸国は、その教訓を生かして危機への備えを強化してきた。再びの危機到来。各国への影響とその対応を探る。
すべての文頭を開く

世銀調査、事業開始までの期間16日短縮(2009/09/10)

世界銀行グループが9日発表した2010年版の「ビジネス環境の現状」報告書で、インドネシアの順位が前年から7…

続きを読む

豪退職年金基金、世界一の成長率を達成(2009/09/10)

豪州のスーパーアニュエーション(退職年金)基金が過去5年間にわたり、世界各国の年金基金のなかで最も急速…

続きを読む

従業員を大量募集へ、受注回復の富士康(2009/09/10)

深セン市にある台湾・鴻海精密工業グループの電子機器受託製造メーカー、富士康科技集団(フォックスコン)…

続きを読む

HKMCに廃止論、海外進出が非難の的に(2009/09/09)

香港政府系の住宅ローン債権証券化会社、ホンコン・モーゲージ・コーポレーション(HKMC)に廃止論が持ち上…

続きを読む

イスラム債20億リンギ発行へ、プラサラナ(2009/09/09)

財務省傘下の持ち株会社シャリカット・プラサラナ・ネガラがスクーク(イスラム債)を20億リンギ分発行する…

続きを読む

家計困難の住宅地域、国内の33%に増加(2009/09/09)

経済指標が改善の兆しを見せている一方で、低所得者層・富裕層地域を含む国内3分の1の住宅地区の住民が、家…

続きを読む

威盛、台湾版グラミン銀行の開設検討(2009/09/08)

チップセット大手の威盛電子(VIAテクノロジーズ)が、マイクロファイナンスを柱とした銀行開設を検討してい…

続きを読む

高まる回復への期待、リーマンショック1年(2009/09/08)

大手証券の米リーマン・ブラザーズが破たんしてから約1年が過ぎ、韓国では景気回復への期待が高まっている。…

続きを読む

「最悪期は過ぎ去った」財政長官が見解(2009/09/08)

曽俊華(ジョン・ツァン)財政長官は6日に更新した政府公式ブログで、「香港にとって金融危機の最悪期はもう…

続きを読む

今後3年で5%増加、小売業の売場面積(2009/09/08)

香港における商業施設の総売場面積が、昨年末の6,500万平方フィート(603万平方メートル)から、今後3年で3…

続きを読む

ブリスベーン新トンネル、官民提携断念(2009/09/08)

ブリスベーン市のニューマン市長は4日、同市北部の道路混雑解消のために建設が予定されていた大規模トンネル…

続きを読む

NZ経済に懸念、8月調査は61%に低下(2009/09/08)

金融危機に端を発する世界経済の低迷がニュージーランド(NZ)経済に及ぼす影響について、8月の時点でNZ国民…

続きを読む

台北市の登記4千社減少、賃料6%下落(2009/09/07)

台北市の登記企業数がおよそ1年半で4,600社以上減っていることがわかった。これに伴いオフィス・商業店舗の…

続きを読む

8月住宅ローンシェア、HSBCが首位維持(2009/09/07)

住宅ローン関連情報の無料提供サービスなどを手がける経絡按掲転介によると、8月の住宅ローンシェアは…

続きを読む

商議所、輸出成長マイナス10%予測(2009/09/07)

インドネシア商工会議所(カディン)のヒダヤット会頭は、今年の輸出成長率がマイナス10%程度との見通しを…

続きを読む

8月新車、個人消費者の購入意欲回復か(2009/09/04)

8月の新車販売台数が前年同月比5.2%(4,036台)減の7万3,287台だったことが、連邦自動車産業会議所(FCAI)…

続きを読む

WAモリブデン会社、1億豪ドル増資へ(2009/09/04)

西オーストラリア(WA)州のモリブデン生産会社モリー・マインズは2日、機関投資家向けに新株を発行し、最大…

続きを読む

鉱工業生産、5カ月連続で前年超え(2009/09/04)

統計総局(GSO)によると、8月の鉱工業生産額(推定値)は61兆500億ドン(34億2,500万米ドル)で…

続きを読む

東亜銀行120人増員、買収にも意欲(2009/09/04)

東亜銀行は今週末に面接会を開き、支店営業担当80~100人、企業融資担当マネジャー10~20人を募集する。同行…

続きを読む

また延期、稼働は10年末=首鋼の曹妃甸工場(2009/09/04)

鉄鋼大手、首鋼総公司の朱継民・董事長は2日、北京からの移転作業を進めている河北省の曹妃甸工場(河北京唐…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン