スタートアップの挑戦

Startup
タイでスタートアップの機運が高まっている。2017年にベンチャーキャピタル(VC)などが出資した額は、前年比23%増の1億560万米ドルで、過去2年で約3倍に拡大した。インターネットの普及などでデジタル化が進む中、電子商取引(EC)をはじめ、自動車や観光、物流などタイ独自のスタートアップ企業の姿に迫る。
すべての文頭を開く

【スタートアップの挑戦】質の高い修理技術者を確保 アプリで派遣、売上高2倍を維持(09/12)

売上高で年2倍の成長を維持するフィックスジーの共同創設者、ラチャウット氏(右)とチャディン氏=バンコク(NNA撮影)
家電の故障や水回りの問題が発生した際に、質の高い修理技術者を見つけるのが困難なタイで、アプリを通じた…

続きを読む

【スタートアップの挑戦】車を所有から共有へ アプリで副収入、旅行者増追い風に(08/16)

ドライブメートのシンラットCEO。大学時代を日本で過ごし、流ちょうな日本語で「車を所有しない社会を作りたい」と意気込む=バンコク(NNA撮影)
タイでアプリを通じ、個人間のカーシェアリングサービスを展開するドライブメートが、「車を所有しない社会…

続きを読む

【スタートアップの挑戦】空港から荷物を当日宅配 手ぶら観光促進、日系と提携も(07/20)

「日本人に信用してもらうのが最も難しい」と話すシパウィッチ共同CEO=11日、バンコク(NNA撮影)
タイに到着してすぐに「手ぶら観光」ができたら――。2016年4月にタイ人の若者が設立したbellugg(ベルラッ…

続きを読む

【スタートアップの挑戦】ラッピングカーで副収入 登録車増加、配車アプリ普及で(06/22)

フレアのアプリに登録する自動車はサービス開始から約1年で6,000台に上った(同社提供)
タイを拠点にアプリを活用し、一般自動車向けのラッピングカー広告事業を手掛ける日系スタートアップがある…

続きを読む

【スタートアップの挑戦】オンラインで介護士派遣 価格で優位性、2千世帯に提供へ(03/27)

ヘルス・アット・ホームのカナポンCEO。今年は2,000世帯以上へのサービス提供を目指す=5日、バンコク(NNA撮影)
タイで社会の高齢化が進む中、ITを駆使して在宅介護の需要を取り込むスタートアップ企業がある。2015年に…

続きを読む

【スタートアップの挑戦】東南アのEC支援で急成長 エーコマース、年商5億ドルへ(03/08)

国内外の事業拡大に意欲を見せるエーコマースのポール・グループCEO=2月(NNA撮影)
「東南アジアで電子商取引(EC)のワンストップサービスを提供する」――。タイを拠点にECプラットフォ…

続きを読む

【スタートアップの挑戦】起業環境の未整備が課題(下) 政府は支援強化、日本機関と連携(02/13)

タイで台頭するスタートアップ企業に注がれる視線は熱いが、課題もある。業界からは起業環境が未整備である…

続きを読む

【スタートアップの挑戦】資金調達額が前年比2割増(上) VCなどで出資加速、日系も注視(02/12)

HUBBAが運営するコワーキングスペースの様子(同社提供)
タイでスタートアップ企業への出資が加速している。2017年にベンチャーキャピタル(VC)などが出資した額…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン