重慶バンコク2800キロ

Chongqing bangkok
中国主導で2021年末完成予定のラオス高速鉄道。中国・雲南省とラオスが結ばれるだけではなく、自動車産業の集積があるタイ・バンコクと中国・重慶が連結するメリットもありそうだ。重慶からバンコクを陸路で取材した。
すべての文頭を開く

【重慶バンコク】タイ、鉄道復権占う在来線複線化 (最終回)高速鉄道、中国は人材育成に着手(09/10)

コンケン大学内にある孔子学院。タイに16校ある中で、06年に最も早く創立された=コンケン
中国からラオスを抜けてタイに至る高速鉄道計画。中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の一環と…

続きを読む

【重慶バンコク】ラオス鉄道、1日1~2便か (4)市民は歓迎、ベトナム人も建設に従事(09/07)

トンネルと橋でメコン川と直交する高速鉄道の建設現場=ルアンプラバン近郊
「旅客列車の運行は当初1日1~2往復と聞いている」。ラオス国会議員で物流会社SMTの社長を兼務するプ…

続きを読む

【重慶バンコク】中国・高速鉄道の光と影 (3)「ラオス発北京行き」実現なるか(09/05)

「山の上」を走るかのような高速鉄道の車窓。左下に高速道路を見下ろす=安順西―盤州(貴州省)
中国・重慶市から鉄道と路線バスを使ってラオスに向け南下する。高速鉄道の運賃の安さと正確な運行、快適さ…

続きを読む

【重慶バンコク】高付加価値化を目指す重慶 (2)内陸部は奥地か玄関口か(09/03)

重慶両江新区の展示場で展示されている長安汽車のEV(左)とスズキ合弁の長安鈴木の黄色いタクシー車両(右)。長安鈴木は年産能力100万台以上にもかかわらず、17年度の販売は約7万9千台で生産撤退を検討中だ=重慶
中国の重慶市では、従来の二輪車に加え、2000年以降に自動車、10年以降にパソコン生産が発展した。20年まで…

続きを読む

【重慶バンコク】東南アと欧州つなぐハブ (1)重慶のホンダ、「中欧班列」利用(08/31)

嘉陵ホンダの工場では、鉄道(中欧班列)で欧州へ輸出される汎用エンジンの積み込み作業が行われていた=重慶
中国内陸部の重慶からラオスを経てタイ首都バンコクまでの2,800キロメートルを鉄道と路線バスで南下した。中…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン