ベトナムの2016年10大ニュース

2016top10
ベトナムの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2016年を見通していく。
すべての文頭を開く

【16年の10大ニュース】成長のひずみ露呈した「環境元年」(2016/12/28)

何年か後にベトナムの2016年を振り返ったとき、「環境元年だった」と総括する人がいるかもしれない。順調な…

続きを読む

【第1位】環境・食への不安、社会揺るがす(2016/12/28)

魚大量死に対する抗議デモ=5月、ホーチミン市
環境や食の安心・安全への脅威が社会を揺るがした1年だった。特に4月に北中部~中部で発生した魚大量死は…

続きを読む

【第2位】新指導部が発足、改革路線は継続(2016/12/28)

新指導部へ就任した面々。右からガン国会議長、フック首相、チョン書記長、クアン国家主席ら(VNA=NNA)
ベトナム共産党は1月、5年に1度の党大会を開いて2016~20年までの新指導部人事と改革・開放路線「ドイモ…

続きを読む

【第3位】日ロ受注の原発計画、白紙撤回(2016/12/28)

ベトナム国会は11月、日本とロシアの受注が決まっていた東南アジア初の原子力発電所の建設計画を白紙撤回…

続きを読む

【第4位】TPP頓挫の見通し、「最大の受益国」に打撃(2016/12/28)

11月の米大統領選でトランプ氏が当選したことで、環太平洋連携協定(TPP)の発効が微妙な情勢となった…

続きを読む

【第5位】自動車市場が2割成長、バイクも復調(2016/12/28)

自動車市場は今年も大きく成長した。1~11月に前年同期比26%増の27万台余りを販売し、ベトナム自動車工…

続きを読む

【第6位】日越大学が開学、小学校では日本語教育も(2016/12/28)

9月には日本とベトナムが協力して設立した日越大学が開学した。同大学の修士課程は、「公共政策」「ナノ…

続きを読む

【第7位】高島屋が開業、日系百貨店で初進出(2016/12/28)

7月末に開業したホーチミン高島屋の外観
高島屋は7月末、ホーチミン市1区に「ホーチミン高島屋」を開業した。ベトナムに日本の百貨店が進出する…

続きを読む

【第8位】大干ばつで農業打撃、GDP減速(2016/12/28)

2016年は年初から続いた天候不順が経済に影響を及ぼした。北部では強い寒波に見舞われ、中部高原や南部地…

続きを読む

【第9位】イオン4号店、日系小売りの活況続く(2016/12/28)

イオンは7月、ホーチミン市ビンタン区にベトナム4号店となるショッピングモール「イオンモール・ビンタン」を開業した
2016年も日系の小売りの活況が続いた。イオンは7月、ホーチミン市ビンタン区にベトナム4号店となるショ…

続きを読む

【第10位】タイ企業、大手小売りを相次ぎ買収(2016/12/28)

ベトナムの小売市場では、タイ企業が大手スーパーマーケットを相次いで買収し、攻勢を強めている実態が浮…

続きを読む

【番外編】オバマ米大統領が来越、つけ麺話題に(2016/12/28)

米国のオバマ大統領が5月にベトナムを訪れ、国内はオバマフィーバーに沸いた。ハノイでは、チャン・ダイ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン