転換期のベトナム水産資源

161215fisheryresources icn icon
ベトナム各地で起きた魚の大量死を契機に海洋環境の保全に注目が集まる中、現場では慢性的に漁獲が減っているとの声が上がる。ベトナムの主要輸出産業の水産業は減少していく資源を守りつつ、どうやって持続的に発展するのか。世界の潮流とともに追った。
すべての文頭を開く

【転換期の水産資源】エビ養殖、IoTで生産向上 水質管理し経費減と大量死防止へ(2016/12/23)

養殖場にセンサーネットワークを設置し、無線でデータを送信して水質をモニターする研究がベトナムで行われている(石橋教授提供)
環境に配慮した養殖を認定する「ASC認証」制度などの広がりを受けて、ベトナムの養殖産業は国際市場のニ…

続きを読む

【転換期の水産資源】イオン、認証商品の販売強化 20年に水産売上15%へ消費者啓発(2016/12/20)

イオンが設けている「MSC認証」と「ASC認証」商品を集めたコーナー「フィッシュバトン」(写真は「イオンスタイル板橋前野町」の売り場=同社提供)
水産物の貿易の世界的な潮流は、持続可能性をキーワードに変化している。その流れを日本でつくっているのが…

続きを読む

【転換期の水産資源】「海のエコ認証」で市場変化 持続性と品質担保、輸出拡大の鍵(2016/12/19)

環境や資源に配慮した漁業や養殖場を認定する認証制度は、水産業界では新たな基準になりつつある(Kayleigh Ghiot / WWF-Vietnam)
ベトナムの水産物輸出額は世界で3番目に多く、エビやナマズ目のパンガシウス(チャー、バサ)の養殖を中心…

続きを読む

【転換期の水産資源】日本の漁業権制度、切り札に 乱獲改善へ世銀と政府が導入図る(2016/12/16)

乱獲状態が続く沿岸漁業を日本式の漁業制度で改善するプロジェクトが、世界銀行の融資で進められている(写真はイメージ)
世界銀行とベトナム農業・地方開発省は、沿岸資源の管理などを行う「沿岸資源の持続可能な発展プロジェクト…

続きを読む

【転換期の水産資源】過剰漁獲サイン、生かせるか 水産輸出7%増目指す裏に危機感(2016/12/15)

ベトナム中部トゥアティエンフエ省の河口で漁を終えて魚やカニを仕分ける零細漁業者
2016年はベトナム各所で起きた魚の大量死を契機に、環境問題に耳目が集まった。数ある環境課題のうちベトナ…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン