台湾の2021年10大ニュース

News top10
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から2年目となった2021年。アジアではどんなニュースがあったのでしょうか。台湾の編集部が選んだ「2021年の10大ニュース」をお届け。注目ニュースで1年を振り返えります。
すべての文頭を開く

【21年の10大ニュース】コロナ禍でも成長加速(2021/12/29)

「中華民国建国110年」を記念する式典で演説する台湾の蔡英文総統=10月(総統府提供)
「新型コロナウイルスの感染拡大は内需に打撃を与えたが、われわれの成長の原動力に影響を及ぼすことはなか…

続きを読む

【10大・第1位】経済の高成長続く、輸出がけん引(2021/12/29)

2021年の台湾経済は、新型コロナウイルス禍でもプラス成長を果たした前年の勢いを維持した。政府は21年の実…

続きを読む

【10大・第2位】コロナ感染が拡大、警戒を強化(2021/12/29)

新型コロナウイルスの感染抑え込みに成功したとして海外から高く評価されていた台湾だったが、5月に入り域…

続きを読む

【10大・第3位】TPP加入を申請、中国は反発(2021/12/29)

台湾行政院(内閣)は9月23日、環太平洋連携協定(TPP)への加入を正式に申請したと発表した。同月に…

続きを読む

【10大・第4位】TSMC、日本工場設立を発表(2021/12/29)

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は11月、熊本県に子会社を…

続きを読む

【10大・第5位】コロナワクチン、接種加速(2021/12/29)

新型コロナウイルスのワクチンを接種する市民=12月、台北(中央通信社)
台湾では3月に新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。12月27日までに約1,868万人が1回目接種を…

続きを読む

【10大・第6位】鴻海のEV事業躍進、試作車公開(2021/12/29)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業は10月、台北市で開いた開発技術の説明会…

続きを読む

【10大・第7位】振興五倍券、消費回復の一助に(2021/12/29)

台湾政府は新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた産業の支援を目的に消費振興券「振興五倍券」を発行した(行政院提供)
台湾政府は10月、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた産業の支援を目的に消費振興券「振興五倍券…

続きを読む

【10大・第8位】米欧と関係強化、中国圧力強まる(2021/12/29)

2021年は米欧の民主主義国との協力関係強化が進んだ。12月にはバイデン米政権が初開催した「民主主義サミ…

続きを読む

【10大・第9位】56年来の水不足、供給制限も(2021/12/29)

2021年上半期(1~6月)は歴史的な水不足に見舞われた。前年に1964年以降で初めて台湾に台風が上陸しな…

続きを読む

【10大・第10位】花蓮で列車事故、49人死亡(2021/12/29)

台湾東部の花蓮県で4月2日、台湾鉄路(台鉄)の特急列車「太魯閣号(タロコ号)」による脱線事故が発生…

続きを読む

【10大・番外編】台湾勢、東京五輪で活躍(2021/12/29)

東京五輪の柔道男子60キロ級で銀メダルを獲得した台湾の楊勇緯選手(中央通信社)
2021年夏の東京五輪では台湾勢の活躍に声援が送られた。新型コロナウイルスの影響で大半の会場が無観客と…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン