はやわかり台湾法律講座

Lawcource twd
人事、労務面で問題を中心に、台湾の法律を弁護士の視点から紹介します。給与、企業同士の契約から知的財産権まで、ケーススタディも豊富にも取り上げ、日系企業の役に立つ情報が満載です。

筆者紹介

有澤法律事務所
2018年8月1日から日系企業業務を担当する弁護士陣を中心とする「有澤法律事務所」が新たに発足しました。本連載執筆陣の日系企業サービスチームは劉志鵬、黄馨慧、洪維徳の3人の弁護士が業務を担当します。


過去ページはこちら
すべての文頭を開く

【台湾法律講座】労働者が自主的に残業した場合の残業代請求の可否(10/28)

雇用主が労働者に残業させた場合、法定の基準を下回らない額の残業代を労働者に支給しなければなりません。…

続きを読む

【台湾法律講座】有毒物質および化学物質に関する規制法規(10/14)

有毒物質および化学物質が人体に及ぼし得る危害に鑑みて、台湾の現行法令は、有毒物質および化学物質の使用…

続きを読む

【台湾法律講座】法人の不法行為責任(09/30)

台湾の最高裁判所は2020年8月19日付の「2019年度台上字第2035号民事判決」にて、「民法第184条は法人の不法…

続きを読む

【台湾法律講座】企業結合について(09/16)

本稿では、「企業結合」の態様と、どのような場合に公平交易委員会への届出が必要になるのかについて、簡単…

続きを読む

【台湾法律講座】「大陸地区人民来台投資許可規則」改正の紹介(09/02)

本稿では、近時改正が予告された「大陸地区人民来台投資許可規則」について、改正の背景とポイントをご紹介…

続きを読む

【台湾法律講座】国民裁判官法の紹介(08/19)

台湾ではこれまで長きにわたって、職業裁判官が司法裁判を行ってきました。ただ司法裁判が高度に専門化した…

続きを読む

【台湾法律講座】証券投資者および先物取引参加者保護法改正の要点(08/05)

コーポレートガバナンス(企業統治)と投資家保護の強化を促進するため、2020年5月22日、証券投資者および…

続きを読む

【台湾法律講座】「全額交割股」について(07/22)

最近、著名な上場企業の大同股フン有限公司(フン=にんべんに分、以下「大同社」といいます)の経営支配権…

続きを読む

【台湾法律講座】懲戒処分を行う際に順守すべき原則(07/08)

雇用主は労働者に懲戒処分を行えるのか、どのような内容の懲戒処分を行えるのか、または懲戒処分の際にどの…

続きを読む

【台湾法律講座】「股フン有限公司」の類型(06/24)

多くの外国企業は台湾で投資を行って会社を設立する際に、「股フン有限公司」(フン=にんべんに分)を選択…

続きを読む

【台湾法律講座】商品ギフト券の約款に記載すべき・記載不可な事項(06/10)

経済部は2020年4月10日に、消費者の権益保護と電子商取引(EC)産業の発展への対応に基づき、各種ギフト…

続きを読む

【台湾法律講座】行政救済手続の紹介(05/27)

行政訴訟手続は、行政行為によって人民の権利が損害を受けた場合における救済手続です。行政訴訟法の規定に…

続きを読む

【台湾法律講座】政府調達契約が感染症の影響を受けた場合の対応方法(05/13)

新型コロナウイルス感染症の流行が政府調達契約に及ぼす影響に対処するため、政府調達法の主務官庁である行…

続きを読む

【台湾法律講座】医療器材管理法の紹介(04/29)

医療器材の管理については、台湾ではもともと「薬事法」の中で、「薬物」と「医療器材」に対する規範が一緒…

続きを読む

【台湾法律講座】大容量の電力契約者に対する再生エネ設置規定の草案(04/15)

本稿では、台湾経済部能源局(経済産業省エネルギー局)が2020年2月26日に公告した「一定の契約容量以上の…

続きを読む

【台湾法律講座】不可抗力と事情変更の原則(04/01)

契約の当事者は契約の約定に拘束され、契約を履行する義務があることは、民事法上最も基本的かつ重要な原則…

続きを読む

【台湾法律講座】新型コロナの特別条例について(03/18)

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、2020年(以下同じ)2月25日、「厳重かつ特殊な伝染性肺炎の防…

続きを読む

【台湾法律講座】M&Aの株式交換と株式転換の差異(03/04)

M&A(合併・買収)のうち最もよくみられるのは、大量の株式を取得することを通じて、対象企業を支配する…

続きを読む

【台湾法律講座】商業事件審理法の紹介(02/19)

重大な商業紛争が発生した場合、会社の株主や債権者の権益に影響を及ぼすだけでなく、一般大衆の投資市場に…

続きを読む

【台湾法律講座】再販売価格の拘束の可否について(02/05)

本稿では、事業者による「再販売価格の拘束」の可否についてご説明いたします。再販売価格の拘束とは、川上…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン